DIY

  (最終更新日:2019年5月28日)

【DIY】 塩ビパイプでインダストリアルな飾り棚を!

こんにちは! ルドです。

今回の男前DIY は、書斎にラブリコで作った板壁に男前飾り棚を塩ビパイプで作りましたー٩(^‿^)۶

塩ビパイプを金属風に仕上げることでインダストリアル感が満載!
おしゃれなものをいっぱい飾りたいですー*\(^o^)/* 

 事前準備(必要資材)

  1. 塩ビ・パイプ 呼び径:13mm(外径18mm) ×1m
  2. 塩ビ・エルボ 呼び径:13mm ×7個
  3. 塩ビ・ティー 呼び径:13mm ×4個
  4. パイプソケット:内径19mm  ×8個
  5. サドルバンド :外径18mm用 ×4個
  6. 棚板用杉板:幅120mm、厚さ9mm
  7. プラスチック用プライマー塗料
  8. つや消し黒スプレー
  9. アイアンペイント
  10. セリア アクリル絵の具(ゴールド)
  11. ワトコオイル(ダークウォルナット)
  12. ビニールテープ (PVCテープ)
  13. マスキングテープ
  14. 塩ビ接着剤
  15. 木ねじ 2.7mm×13mm

塩ビパイプを必要な寸法にカットします!

塩ビパイプを必要な長さにカットしていきます。わたしは電動ノコギリ(B&D)マルチのこぎりでカットしましたが、塩ビパイプは柔らかいので、ノコギリでも十分です。また、パイプカッターでもカットできますね (*´∀`)♪

塩ビパイプの長さは、仕上がり寸法を決定した上で“はめ込み長さ” を考慮して、長めにカットして下さい。はめ込み長さは10〜15mmくらい。また、カットする場所は、マスキングテープで印を付けた方が作業しやすい思います。

塩ビパイプを仮組みして完成寸法を確認します!

接着する前に仮に組み立てて、完成寸法や位置を確認することをオススメします 。接着すると修正が本当に大変ですので、、、(^_^;) こんな感じで仮組みして大きさを調整します。

板壁への取付は、パイプソケットを使いました。塩ビフランジは高くて、近所のホームセンターの品揃えも良くありませんので、、、(;´д`) パイプソケットは、ハンガーパイプを取り付けるための金具で、安くて簡単にホームセンターで手に入ります。

ただし、塩ビパイプ外径が18mmに対して、パイプソケットの内径が19mmあり、1mm大きくガタガタしてそのまま取付出来ません。なので、ビニールテープ(PVCテープ)を1mm分パイプに巻き付けて厚くし、最終的にソケットがぴったりパイプに固定出来る様に調整しました。

塩ビパイプとパイプソケットを塗装します!

塩ビパイプは組み立てる前に塗装します。塗装前の準備として、全体的に軽くヤスリがけして、接着剤を塗る場所には塗料が乗らない様にマスキングテープを巻いておきます。接着剤を塗って組み立てる時に塗料が溶けてしまいますので、注意してくださいね。

塩ビパイプはそのままでも塗装できますが、剥がれない様に”プラスチック用プライマー”で下塗りを行います。塩ビ材はシンナーなどの有機溶剤に弱く、溶けてしまう可能性があるので必ず専用のものか、水性塗料を使ってください。

次に”つや消し黒スプレー”で塗装します。テーブルをDIYした時のアイアン脚塗装の残りです。液垂れしないように薄く2回塗りしました。写真は黒を塗装・乾燥後にマスキングテープを外して、ビニールテープ(PVCテープ)を巻き付けたものです。

続いてベースの黒の上からアイアンペイントをスポンジでポンポンして鉄の質感を、その上からサビ塗装します。サビ感は、ミニラジオフライヤーと同じくラストメディウム(ダークブラウン)とセリアのアクリル絵の具(ゴールド)を1対1で混ぜてスポンジで叩きました。ゴールドが入ることで真鍮やブロンズっぽい仕上がりでいい感じです*\(^o^)/*

 パイプソケットやサドルバンドも同じ手順です。こちらはマルチプライマー下塗り後にアイアンペイントを乗せて、サビ塗装を行いました。写真のサドルバンドは2個ですが、もう2個追加で塗装しています。

塩ビパイプを接着剤で組み立てます!

塗装が終わって十分に乾燥したら塩ビ用接着剤で組み立てます。パイプソケットとパイプは内側からグルーガンでも接着します。接着剤は塩ビ専用のものを使いますが、シンナーの臭いがきついので換気は十分に行ってくださいね。

 

板壁に位置を調整しながら塩ビパイプを取り付けます!

板壁とパイプソケットの位置を確認しながら取り付けます。先に左半分の部分(青色)を板壁にねじで取り付けて固定します。その後に右半分(緑色)の位置を調整しながら取り付けます。

杉板をカットして棚板を作ります!

杉板をカットして、棚板を作ります。ここで問題発生!!!パイプよりティー管の外径が大きいので棚板はティー管の上に先に乗っかり、サドルバンドが棚板に届かず (´༎ຶོρ༎ຶོ`) 結局、棚板の裏側にベニア板を貼り付けて、厚さを持たせました。

また、ベニヤ板が前から見えない様に裏側に端材(100均すのこ残材)も取り付けました。最後にワトコオイル(ダークウォルナット)を塗り込んで、なんとか棚板が完成!
疲れました、、、(;´д`)

塩ビパイプに棚板を取り付けて完成!

塩ビパイプに棚板をサドルバンドで固定し、棚板の位置を決めた上で左下のエルボ管を最後に取り付けて完成!!!いろいろと飾ってみましたー*\(^o^)/* 

以上、塩ビパイプを使ったインダストリアルな飾り棚DIYでした。塩ビ素材は安くて加工性も良く、初心者でも扱いやすいので、みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

それではまた٩( ᐛ )و 

関連記事

  1. DIY

    【DIY】郵便ポストの裏蓋を自作しました!

    ルドです。いきなりですが、我が家の郵便ポストの裏蓋が破損し…

  2. DIY

    【DIY】男前な印鑑スタンドを端材で作ってみた-!

    こんにちは、ルドです *\(^o^)/*わたしは、会社で印鑑(シャ…

  3. DIY

    【男前DIY】 書斎にラブリコで板壁を作る!

    こんにちは、ルドです。今回の男前DIY は、書斎のアイアン脚テ…

  4. DIY

    【DIY】アンティーク風 ウッドボックスを残材で作ってみた!

    こんにちは、ルドです *\(^o^)/*今回は多肉植物の寄せ植え用…

  5. DIY

    【DIY】ガレージ専用の収納ベンチ! 3段カラーボックスが大変身!

    こんにちは! ルドでーす今回の男前DIYは、3段カラーボックスをア…

  6. DIY

    【DIY】端材ワゴンを端材で作る⁈

    ルドです。DIYすると余った端材がどんどん増えていきますよね。置き…

RECOMMENDED ARTICLES

FEATURE ARTICLES

  1. DIY

    クロスバイクで通勤!バイクハンガーで男前に飾ってみた!
  2. CAR

    【DYI】レーダー探知機 “COMTEC ZERO 304VR…
  3. 100均DIY

    【100均DIY】超簡単! 2018年男前DIYまとめて紹介します!
  4. 観葉植物

    ウスネオイデスの育成日記!!
  5. 健康

    【ACEFITS Good Sleepモデル】いびき防止マスクって効果あるの?
PAGE TOP