DIY

  (最終更新日:2018年11月17日)

【DIY】ガレージ専用の収納ベンチ! 3段カラーボックスが大変身!

こんにちは! ルドでーす

今回の男前DIYは、3段カラーボックスをアレンジして、ガレージ専用の収納ベンチをDIYしましたので、紹介します。収納スペースを簡単に増やすことができて、イスとしても使えます。オススメのDIYですので、ぜひ参考にしてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

事前準備(主な材料など)

  1. コーン 3段カラーボックス 1個
  2. SPF材 1×4    880mm×2 
  3. SPF材 1×6    880mm×3
  4. セリアリメイクシート  3本
  5. 自在ゴムキャスター32mm  6個
  6. コーナン アルミハンドル
  7. コーナン 蝶番 3個
  8. ワトコオイル チェリー
  9. ワトコオイル ダークウォールナット

3段カラーボックスを組み立てる!

ずは、コーナンで購入した3段カラーボックスを組み立てます。すいません、、、申し訳ないですが、、、組立写真がありませんので、取説に従い組み立ててください。工具は電動ドライバーがあればスムースかと思います(^_^;)
完成後のイメージと収納能力を確認するために仮に収納してみました。3箇所の収納スペースがあるので、思った以上にたくさん収納できそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

リメイクシートを貼る!

続いてリメイクシートを貼ります。カラーボックスのプリント柄そのままでも悪くないのですが、、、おしゃれではないので、、、明るい感じの収納ベンチにしたくてセリアのリメイクシート【ペイントウッド柄】を選びました。お好みで選んでくださいね。

貼るコツは、以前チェストリメイクで黒タイル風のシートを貼りましたが、シートは貼る面より少し大きめにカット。端をマスキングテープで仮止めして、内側の紙を剥がして、シワにならないように少しずつ貼ります。前回のリメイクでは失敗したのですが、今回はシワにならず、うまく貼れました!

キャスターを取り付ける!

本体のカラーボックス部分が仕上がったら横にして、次はキャスターを取り付けます。最近はトラッシュボックスや端材ボックスなど、何にでもキャスターを取り付けています。
ガレージ内の移動がとても楽になりますので、本当におすすめです*\(^o^)/*

今回は、比較的重いものを入れることも想定して、耐荷重12kg/個のキャスターを6個取り付けます。ただしキャスターは、強度的にそのままカラーボックスの底板に取り付け出来ませんので、カラーボックスの背面へ1×4材を2本先に取り付けてからキャスターを取り付けます。底板はリメイクシートの柄に合わせて、ワトコオイルのチェリーを塗り込みました。

ワトコオイルで塗装する!

今回は、キャスターを取り付ける底板と天板にワトコオイルを塗り込みました。ワトコオイルは、ブライワックスと並びDIYに欠かせないアイテムですので、少し紹介したいと思います( ^ω^ ) 

ワトコオイルと

英国生まれの亜麻仁油をベースとした木材専用の油性塗料。美しい仕上がりで木材表面に塗膜を生成しない、木に浸透するオイルフィニッシュです。ワトコ同士で色のブレンドも可能なので、オリジナル色をぜひ調色してみてください! 以前、書斎にラブリコで板壁を作った時にワトコオイルを混ぜて使いましたよ-( ^ω^ ) 


ワトコオイルの塗り方

ワトコオイル塗り方は、以下の手順で2回塗ります。2回目はオイルで濡れた状態で耐水ペーパー#400 ウェット研磨で本当に”つるつる” になります。
⇩アイアン脚テーブル天板の仕上げにもウェット研磨しました!

 

<手順1>
木材表面のほこりやゴミを取り除き、サンディングします。#100から順番に#240程度のサンドペーパーで仕上げます。

<手順2>
容器を十分に振りかき混ぜます。
刷毛などで木目に沿って均等に塗っていきます。

<手順3>
30分程度乾燥させ、表面に残った余分な塗料を拭き取ります。2回目も同様に塗り込み、濡れた状態で#400耐水ペーパーでウェット研磨します。

<手順4>
表面の塗料を拭き取り、24時間以上完全乾燥させ完成!

蓋(天板)を製作してカラーボックスに取り付ける!

1×6材を3枚並べて接着固定する

天板を作ります。まずは1×6材を3枚並べて側面を木工用ボンドで接着し、木口の両側を波釘で固定します。同時に裏側も金属の平金具 5枚でビス止めしました。接着固定する前にワトコオイルのダークウォルナットを塗っておきます。

1×6材の天板は、温度や湿度の変化で反って変形する可能性がとても高いので、内側を木材で反り止めしようとしましたが、カラーボックスに接触してしまい断念、、、(^_^;)  結局、金属の平金具を採用、、、金具は事前にアイアンペイントで塗装しておきます。

残念ながら、今回作った天板ですが、後日めちゃくちゃ反ってきました(;´д`) カラーボックスとの隙間が大きくなり、中身が見えてしまいます。反り止めが不十分だった可能性が大きいです、、、

対策としてペイントボックスで使った”uxcell ボックスラッチ留め金具” で無理矢理留めてみましたが、金具が壊れる始末です、、、(;´д`)


天板にハンドルと蝶番を取り付ける

天板にアイアンペイント後のハンドルを取り付けて、カラーボックスに蝶番3個で天板を取り付けて、収納ベンチは完成です。でもここでも問題が、、、(^_^;) フタを開けた時に位置を固定するものがないので、180度以上に開いて蝶番が壊れそうです。うーん、キャビネット用ダンパーの取り付けを考えてみたいと思います。

ガレージ専用の収納ベンチが完成!

なんとかガレージ用の収納ベンチが完成し、DIY用具を収納してみました!
中々の収納能力で満足なのですが、天板のひずみとフタを開けた時の固定を何とかしないとダメですね、、(;´д`)

とりあえず使用しながら、対策は考えたいと思います。進展あれば紹介しますね。

以上、収納ベンチDIYでした。

それではまた٩( ᐛ )و 

関連記事

  1. DIY

    【DIY】 塩ビパイプでインダストリアルな飾り棚を!

    こんにちは! ルドです。今回の男前DIY は、書斎にラブリコで作っ…

  2. DIY

    【DIY】男前な印鑑スタンドを端材で作ってみた-!

    こんにちは、ルドです *\(^o^)/*わたしは、会社で印鑑(シャ…

  3. DIY

    塗装はがれたサーモス水筒、、、復活させる方法とは?

    ルドです ( ^ω^ )今回は私が愛用しているサーモス水筒のプチD…

  4. DIY

    セメダイン シューズドクターNで革靴が復活した!!

    ルドです、( ^ω^ )今年も残りわずかとなりましたね。皆さんにと…

  5. DIY

    【DIY】アンティーク風 ウッドボックスを残材で作ってみた!

    こんにちは、ルドです *\(^o^)/*今回は多肉植物の寄せ植え用…

  6. DIY

    【DIY】 天板クランプ用ハタガネを自作したよ!

    こんにちは、ルドです。先日、男前DIY アイアン脚テーブルを紹…

RECOMMENDED ARTICLES

FEATURE ARTICLES

  1. DIY

    セメダイン シューズドクターNで革靴が復活した!!
  2. Tools

    DIY作業効率アップ! 新発売のテーブルソー 買っちゃいました!
  3. 100均DIY

    【100均DIY】3段オカモチ風 マルチツールボックスを作ろう!
  4. 100均DIY

    【100均DIY】 セリア材料のみで工具箱を作る!
  5. DIY

    【DIY】男前な印鑑スタンドを端材で作ってみた-!
PAGE TOP