DIY

  (最終更新日:2019年12月1日)

【DIY】観葉植物を上手に育てるために! 専用のプランタースタンドを作ってみた!

ルドです (o^^o)

こんにちは! 今回は観葉植物や多肉植物などの植物を置いておくためのプランタースタンドをDIYしたので、紹介したいと思います。

ずいぶん前から制作していて、少し前に完成したのですが、記事にするの完全に忘れてました (^_^;) 

今までいろいろな植物を育ててみましたが、屋内は失敗する可能性が高いですね、、私の育て方にも問題はあると思いますが、、(;´д`) 

やっぱり植物は屋外で育てるのが一番!  窓辺で日が当たる環境でも風通しが悪いと必ず失敗します 、、、以前紹介したエアープランツたちも風通しが悪く、ムレムレで全滅しました、、、 (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

今回作ったプランタースタンドは、過去の失敗を踏まえて風通し重視で作ったので、期待できると思います。参考になれば幸いです。

事前準備(主な資材)

  1. 1×3材(600mm×63mm×19mm)3本 背面
  2. 1×3材(350mm×63mm×19mm)4本 側面
  3. 1☓2残材(540mm×38mm×19mm)1本 補強用
  4. セリア木材(220mm×38mm×7mm) 6本 棚受用
  5. OSBボード残材(550mm×220mm×9mm)2枚
  6. 角かすがい(7mm×150mm)2本 取手用
  7. セリア ステー4個 補強用
  8. 工作用ネット 適量
  9. ワトコオイル(ダークウォルナット)
  10. ダイソー水性ニス(ウォルナット)金網枠
  11. 水性木材保護塗料(透明)
  12. アイアンペイント(角かすがい塗装用)

基本的には余った材料を使います。置き場所や用途によって、サイズはアレンジしてみて下さい。写真は1☓3材と棚受け用セリアの木材、それと工作用の金網を使用。

角かすがいを2本準備します。これは塗装して、プランタースタンドを持ち運びするための取手として使います。

かすがいは、木材と木材をつなぐための構造金具でコストも安価ですので、使いやすい材料です。

プランタースタンドを作る!!!

当初このプランタースタンドは、自宅2階エアコンの室外機の上にぴったり置けるようにと寸法を決めたのですが、完成前に転勤になったので、ここに置くことは出来ず、、、

塗装前準備として、カットした木材はサンダーやサンドペーパーで面取りし、表面をペーパー#120 くらいで仕上げておきましょう。


プランタースタンド側面部分の組み立て

最初にプランターの側面部分を作っていきます。1×3材を350mm長さに均等に4本カットします。脚の部分になるので、長さは正確に4本まとめてのカットをオススメします。

1本ずつカットするとどうしても長さがばらつきますからね、、、(^_^;)

続いて棚受け用の木材をビスで取り付けます。今回はセリアで販売されている木材(2本/組)を使いましたが、残材でも良いと思います。

ここでの注意点は、左右の位置はしっかり合わせること! 棚板を乗せたときに傾く可能性がありますよ (´⊙ω⊙`) 組み立て後、ワトコオイルのダークウォルナットを全面に塗り込みます。

組立後、ワークベンチに立ててみました。木材を真っ直ぐにカットして長さを揃えることが大事です。大きく仕上がりが変わってきますよー

続いて側板の空間部分に金網を張りたいと思います。


木枠を作り金網を張る

手順ですが、余った角材で木枠を組んで、それに金網を乗せてタッカーで固定したいと思います。

今回木枠に使ったのは、以前セリアで購入した”すのこの残材”です。側板の開口寸法に合わせてカット、小鋲と木工バンドで固定して木枠を作ります。

出来上がった木枠を側板の開口部にはめ込むとこんな感じ、、、(^ ^) これを2つ作ります。

木枠はダイソーの水性ニスウォルナットを塗装後、裏側から金網をタッカーで固定して完成!


プランタースタンドの組み立て

作った部品を並べるとこんな感じ、、、背面1×3材は、3本とも同じ寸法にカットしてワトコオイル(ダークウォルナット)を塗装しておきます。

じゃー組み立てますよー ٩( ‘ω’ )و 気合を入れて組み立てましたが、、、あれ?! ぐらぐらと明らかな強度不足です、、、

手前に補強が入っていないので当たり前ですね、、(^_^;) 余った1☓2材で補強して、何とかフレームが完成!


当初置き場所として考えていたエアコンの室外機の上に置いてみました。おー! ぴったり!! 風などでズレ落ちない様に脚で室外機を挟み込む構造になっているのもいい感じです。でも、、、ここに置かないので全く意味がなかった、、(;´д`) 


木材保護塗料を塗る

このプランタースタンドは屋外使用を想定しているため、木材保護塗料を全体に塗ります。

木材保護塗料(水性)は、子供の夏休み工作で使った余りです。塗料は白濁色ですが、乾燥すると透明に変わります。透明以外にもウォルナットなど色付きの保護塗料も販売されていますね (^ ^) 


角かすがい(取手)を塗装して取り付ける

角かすがいをペイントして取り付けます。角かすがいは2本(7mm×150mm)準備します。今回の塗装レシピは、定番のミルクペイントのマルチプライマーとアイアンペイントの組み合わせです。


 

ハンマーで木材に打ち込む際に塗膜が剥がれてしますので、アイアンペイントをタッチアップして仕上げます。アクセントにミルクペイントのスノーホワイトを少し乗せてみました。

棚板を取り付けて完成!!!

最後に全てのパーツを組み立てて、棚板を取り付ければ完成です!棚板はOSBボード残材をテーブルソーで2枚同じサイズにカットして取り付けました(^ ^) 

今回上段の棚板は植木鉢を置いたときにズレない様、超硬ホールソーで穴を開けてみました。穴明け作業の注意点としては、下穴を開けること、それと穴を貫通させる場合は、捨て板を敷いておくこと! が重要です。

ホールソーと穴開け作業については、男前な印鑑スタンドDIY記事もご覧ください。


完成したスタンドにガジュマルとドラゴンスキンを置いてみました。こまめに日当たりと風通しを確認しながら、ベストポジションに移動させたいと思います!

以上、参考になればうれしいです。

  それではまた、*\(^o^)/*

関連記事

  1. DIY

    セメダイン シューズドクターNで革靴が復活した!!

    ルドです、( ^ω^ )今年も残りわずかとなりましたね。皆さんにと…

  2. DIY

    【DIY】アンティーク風 ウッドボックスを残材で作ってみた!

    こんにちは、ルドです *\(^o^)/*今回は多肉植物の寄せ植え用…

  3. DIY

    【男前DIY】 書斎にラブリコで板壁を作る!

    こんにちは、ルドです。今回の男前DIY は、書斎のアイアン脚テ…

  4. DIY

    【キッチンDIY】ラブリコ棚と自作ガスレンジ台を紹介するよ!!

    ルドです、(^^)今回はキッチンの簡単DIYを紹介したいと思います…

  5. DIY

    塗装はがれたサーモス水筒、、、復活させる方法とは?

    ルドです ( ^ω^ )今回は私が愛用しているサーモス水筒のプチD…

  6. DIY

    【DIY】 天板クランプ用ハタガネを自作したよ!

    こんにちは、ルドです。先日、男前DIY アイアン脚テーブルを紹…

RECOMMENDED ARTICLES

FEATURE ARTICLES

  1. CAR

    【DYI】レーダー探知機 “COMTEC ZERO 304VR…
  2. ブログ

    DIYブログ立ち上げから6ヶ月が経過! 振り返って、、、今後の目標?
  3. スマートフォン

    SIMカードがまさかの故障! 対処方法はこれだ!
  4. リメイク

    【男前DIY】 塗装の剥がれたチェストをリメイク!
  5. DIY

    【キッチンDIY】ラブリコ棚と自作ガスレンジ台を紹介するよ!!
PAGE TOP