DIY

  (最終更新日:2020年4月18日)

【キッチンDIY】ラブリコ棚と自作ガスレンジ台を紹介するよ!!

ルドです、(^^)

今回はキッチンの簡単DIYを紹介したいと思います。去年4月からの単身赴任生活も早いもので半年が経ちました。自炊はほとんどしないので(^^;)  キッチンの使用頻度はかなり低いのですが、それでも調味料などを整理する棚がなくて片付かない、(-_-)

それとガスレンジ台のスペースにIHヒーターと炊飯器を直置きしているのですが、これが微妙に低くて使い勝手が悪いんですよね、、、(~_~;)

解決するために、ガスレンジ台と棚をDIYしてみましたので、参考になればうれしいです ٩(^‿^)۶

キッチンにリメイクシートを貼ってみた!

さて、、ガスレンジ台の本格DIY前に殺風景なキッチンの壁にリメイクシートを貼ってみました! 

使用したのは以前セリアで購入して余っていた ”オールドウッドC” 木目はやっぱり落ち着きますね ( ^ω^ ) 

上手に貼るコツは、上端をマスキングテープで仮止めして、内側の紙を剥がしてシワにならないように少しずつ貼ること!それでもシワなる部分が出来てしまう、 (^_^;)  私が下手なのか、、、

事前準備(主な資材)

  1. 1×4材(89mm×19mm×940mm)2本 柱用
  2. 1×4材(89mm×19mm×550mm)1本 棚板用
  3. すのこ(460mm×860mm×35mm)2個
  4. 余った角材(39mm×29mm×150mm)4本
  5. アイアンラブリコ 1×4用アジャスター 2個
  6. アイアンラブリコ 1×4用シェルフサポート 1個
  7. セリア アイアンバー 2本
  8. ミルクペイント(ハニーマスタード)
  9. ミルクペイント(クロコダイルグリーン)
  10. 水性ウレタンニス(エボニー)
  11. ワトコオイル(ダークウォルナット)

柱を作る定番アイテムのアイアンラブリコ! 今回1×4用とシェルフサポートを初めて使ってみました。

アイアンラブリコは2×4用より厚みが薄くなっただけで使い方は変わりません。シェルフサポートは1×4、2×4用兼用です。幅寸法が同じなので当然か、、、(^_^;)

ガスコンロ台を自作してみる!

さー! まずはガスコンロ台を自作していきますよ!

木製の台を作りたいのですが、1から木材で作ると大変なので、市販のすのこを使います。すのこはホームセンターで寸法が近いものを購入しました。

最初にガスレンジ台スペースの幅に合わせて、すのこをカットするためにマーキングします。綺麗に仕上げるために寸法は正確に図りましょうね。

DIYの基本! 真っ直ぐに丸ノコでカットするためのガイド定規 ”エルアングルフィット”  を使います。

これが非常に優秀で木材にフィットし、しっかりと固定できるので木材がズレません。作業性が抜群です。

でも、私はすのこ幅より随分短い15cmしか持っていないので、1回でカットできないんですよね、、、(~_~;) 本当はカットする木材幅をカバーする長さのガイド定規があればベストです。

エルアングルフィットは、ツーバイ材などをカットする23cmと板材をカットする30cmがあります。今回は30cmを使うのが正解でしたね。

カット完了です! 1回でカットできなかったけど、幸運にも真っ直ぐきれいにカットできました、( ^ω^ )

脚となる丁度いい角材(39㎜×29㎜×150㎜)残材が4本あったので、仮に取り付けてキッチンに仮置してみます。

少し低く見えますが、下側に同じサイズのすのこをもう1枚追加すると、、、

丁度いい高さになりました、٩(^‿^)۶ まだ数ミリ低めですが誤差範囲です。脚となる角材はビスで上下ともに完全に固定しますが、塗装するので片側だけ先に固定しておきます。

続いて塗装です。ガスコンロ台は水が掛かることを想定して、天板にはウレタンニス(水性)エボニーを選択しました。

裏側はワトコオイルを塗り込んで、しっかり乾燥させます。

ビスで上下を完全に固定すれば完成! IHヒーターと炊飯器が格段に使いやすくなりましたよー ٩( ‘ω’ )و  

これで自炊の機会が増えるかも、、、 たぶん、、、(^_^;)

ラブリコ棚でキッチンがスッキリ!

次はキッチン整理用のラブリコ収納棚を作っていきます。

柱を2本突っ張って、間に棚板を付けるだけのとても簡単なものです。アイアンラブリコは、過去の記事も参考になればうれしいです。


アイアンラブリコで柱を2本立てる!

まず棚板を取り付けるための柱を立てます。アイアンラブリコで突っ張るには、以前紹介した通り、天井高さより75mm短い木材を準備する必要があります。距離計などで正確に測りましょう。

続いて塗装です。ガスコンロ台がエボニーで暗くで濃い色になので、柱は明るい色にしたいと思います。

今回はミルクペイントの重ね塗りにトライしてみました! まず下地にクロコダイルグリーンを塗って、、、

その上からハニーマスタードを重ね塗り、、、しっかり乾燥させます。

サンドペーパー#120で下地のグリーンが見えるくらいまで、サンディングするといい感じで仕上がりました。色合いはサンドペーパーの粗さで調整可能です。アンティーク風の木材完成です!!

アイアンラブリコをビスで取り付けて柱が完成!✌︎(‘ω’)✌︎
実際に突っ張って柱を立ててみます。ついでに棚板も、、、

ちょっと寂しいのでステンシルしてみました(*^ω^*) ワンポイントあると雰囲気が変わりますね。


シェルフサポートで棚板を作る!

いきなり棚板の完成写真です ٩(^‿^)۶
ウレタンニス(水性)エボニーで塗装して、
棚板両端にシェルフサポートを下側にはセリアアイアンバーをビスで取り付けました。

クランプで仮付けして棚板の高さを決めます。持っているクランプが少なくて固定に一苦労です(^^;) 高さが決まれば柱に棚板をビス止めします。

セリアアイアンバーがもう1本あったので、キッチンペーパーホルダーを作ってみました。以前作ったペーパーホルダーと全く同じ方法で、適当な長さにカットして2本にします。長い方のバー先端に丸棒を塗装してボンドで接着して完成です!

キッチンペーパーをいれると、使い勝手はかなり良い! キッチンペーパーって置き場所に困りますもんね (๑˃̵ᴗ˂̵)

もう1本も柱に取り付けました。こちらも輪っか形状の小物ホルダーとして活躍してくれそうです。

キッチンDIYのまとめ!

今回はキッチンDIYを紹介しました。あまり使わないキッチンとはいえ、自分で作ったものは本当に愛着が湧きます。これをきっかけに自炊するかも、、、(*^ω^*) 

誰にでも簡単に出来るDIYですので、皆さんもぜひ試してみて下さい。

それではまた٩(^‿^)۶

関連記事

  1. DIY

    【男前DIY】 書斎にラブリコで板壁を作る!

    こんにちは、ルドです。今回の男前DIY は、書斎のアイアン脚テ…

  2. DIY

    【DIY】男前な印鑑スタンドを端材で作ってみた-!

    こんにちは、ルドです *\(^o^)/*わたしは、会社で印鑑(シャ…

  3. DIY

    【DIY】アンティーク風 ウッドボックスを残材で作ってみた!

    こんにちは、ルドです *\(^o^)/*今回は多肉植物の寄せ植え用…

  4. DIY

    【DIY】観葉植物を上手に育てるために! 専用のプランタースタンドを作ってみた!

    ルドです (o^^o)こんにちは! 今回は観葉植物や多肉植物などの…

  5. DIY

    【DIY】 天板クランプ用ハタガネを自作したよ!

    こんにちは、ルドです。先日、男前DIY アイアン脚テーブルを紹…

  6. DIY

    【男前DIY】 インダストリアル満載のアイアン脚テーブルを作る!

    こんにちは、ルドです。今回も男前DIYの紹介で…

RECOMMENDED ARTICLES

FEATURE ARTICLES

  1. 熱中症

    【熱中症対策】 コカ・コーラ 氷のタンブラー使ってみたよ!
  2. DIY

    【DIY】観葉植物を上手に育てるために! 専用のプランタースタンドを作ってみた!…
  3. リメイク

    【DIY】空き缶を簡単リメイク! 男前アイテムに大変身!
  4. DIY

    塗装はがれたサーモス水筒、、、復活させる方法とは?
  5. DIY

    【DIY】アンティーク風 ウッドボックスを残材で作ってみた!
PAGE TOP