家電

  (最終更新日:2019年10月14日)

猛暑の必須アイテム!スリム型タワーファンは買うべきか?

ルドです、(o^^o)

まだまだ暑い日が続きますねー 皆さんは体調崩していませんか? 体調不良は熱中症のリスクが高まりますので、十分気を付けてくださいね。

日中はエアコンと扇風機が無ければ生きていけませんね、、、 (~_~;)

今回は先日購入したスリム型タワーファンについて紹介したいと思います!!

スリム型タワーファンは買うべきか? 参考になれば幸いです(^ ^)

タワー型ファンに決めたワケ?

私はいわゆる普通のプロペラ型の扇風機を1台持っています。この扇風機ボロボロで本体の操作ボタンが全く反応しないので、リモコンでしか操作できません (´Д` )

私の住んでるアパートには部屋が4つあって、この1台はリビング専用で使っていました。ただ夜間は寝苦しいので寝室に移動したいが、毎日かなり面倒くさい、、、W(`0`)W

本当は各部屋に1台ずつと言いたいところですが、さすがに贅沢 、、(^_^;) とりあえずリビング用に1台購入することに、、、

購入するのなら、プロペラ型扇風機は、リビングのインテリア的にNG、、、(^^;)

スペース的にもプロペラ部分が邪魔って理由で却下。タワー型を買うことにしました。

プロペラ型とタワー型の違い?

今回タワー型の扇風機を買うことに決めましたが、プロペラ型との違いって何なんでしょうか? 

プロペラ型の扇風機

昔から扇風機といえばこの形ですね。プロペラが回転することで風を送り出すシンプルな構造です。

風量が強く、首を振ると広い範囲にしっかりと風が送れます。様々なタイプの製品が発売されていて、コストが安いことが最大のメリットですね。

デメリットは置き場所のスペースにやや困ることと、デザイン性に欠けていて、カッコよくないところかな、、、


タワー型の扇風機

タワー型は縦長のファンでプロペラの代わりにシロッコファンが組み込まれています。そのファンが回転することで風を放出する仕組みです。

メリットとしては、設置面積が少ないため、置き場所に困らない省スペース仕様でデザイン性も高いところ、(^-^)

また、プロペラがないため巻き込まれたり、挟まれる危険性がないので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。ただしコストがプロペラタイプより割高なのと、騒音レベルが高いことがデメリットです。

どちらを選ぶかは、ニーズに応じて最適なタイプを選択しましょう *\(^o^)/*

購入したタワー型の扇風機はこれ!

今回私はこちら”YAMAZEN タワースリムファン” シルバーを購入! 実質楽天ポイントを使ったので¥4000のお支払いです。

この扇風機は、狭い場所にも置けて、風の強さは3段階で調節可能です。首振り機能もあるので比較的広い範囲に風が送れます!

本体上部のボタン操作に加えて、リモコン付きなので離れた場所からも操作できます。また、吸気フィルターのクリーニングも簡単です (^-^)

タワー型ファンが届きましたよ-!

注文した扇風機が長細いダンボールで届きました! 早速開封して設置したいと思います。

ダンボールを開けると、、、まずは本体登場!それと本体が自立するための円板状の台座とリモコン、取説が一緒に入っています。

  • タワー型 扇風機本体X1
  • 台座X1
  • リモコンx1
  • 取扱説明書X1

台座を本体に取り付けて完成!

組み立ては本体に台座を取り付けるだけなので、とても簡単です(^^)  台座は2分割となっており、嵌め込んで組み合わせると円板型になります。

本体下側の様子です。台座を止める蝶ナットが3つ、真ん中に電源ケーブルがあります。ここに台座を取り付けるので、ナットを外します。

台座の上側です。本体の取付ボルトを穴に通して、裏側からナットで固定します。

台座の取り付け中! 先に電源ケーブルを真ん中の穴に通します。

台座裏側からナットで締め付けて、電源ケーブルの処理をして、、、

完成!! 本当に簡単です。でも何か不安定、、、ちょっと頭を押すとグラグラする(^^;)

リモコンの保護シートも取り外して準備完了です!


騒音を比較してみました!

プロペラ型とタワー型 こちらの ”騒音測定器” アプリを使って騒音を比較してみました! 測定条件を揃えるため、ファンからの測定距離は50cm、周囲の騒音が影響しないタイミングでの測定です。

騒音測定器 - Simple Sound Meter

騒音測定器 – Simple Sound Meter
開発元:GWI JU JO
無料
posted withアプリーチ

まずプロペラ型の騒音は、41dB でした。このアプリ数値が小刻みに変動するのでスクショのタイミングがめちゃくちゃ難しい、、、(^_^;) 平均値と思って頂ければ、、、


続いて、タワー型の騒音は、、、50dB!  タワー型の騒音レベルの方が高いことが分かりました。たしかに、、風量最大にするとかなりうるさいし、テレビの横に置くと音量を上げる必要がある、、、

まとめ(買うべきか?)

早速タワー型スリムファンをリビングのテレビ横のスペースに置いて使ってみました。

風量も問題なく快適!不満はありません。買ってよかった!

デザイン性と省スペースはとても良い。首振りもスムーズで風もしっかりと届きます。

ただ本体に触れるとグラグラなのが、少し気になります。こういうものなのかな? あと耐久性はどうなのか?? 使ってみて確認したいと思います。騒音もね、、、

以上、YAMAZEN タワー型スリムファンの紹介でした。

デメリットを許容できるのなら買うべきかと、、、

参考になればうれしいです。

  それではまた、*\(^o^)/*

関連記事

  1. 家電

    超快適!シャープ加湿空気清浄機の驚きの効果とは!

    ルドです! ( ^ω^ )先日人生で初めての空気清浄機を購入しまし…

  2. 家電

    ロジクール ワイヤレスキーボード がおすすめな理由!

    ルドです (*^▽^*)ひさしぶりの記事更新です。先日デスクトップ…

RECOMMENDED ARTICLES

FEATURE ARTICLES

  1. リメイク

    【DIY】素焼き鉢を漆喰&珪藻土ペイントでリメイク! サボテンを植えた…
  2. Tools

    男前DIYの強い味方! ブラックアンドデッカーマルチエボはすごい!
  3. 新生活

    ダイエット効果あり?! 食事宅配サイト nosh(ナッシュ)を試してみた!
  4. 100均DIY

    【100均DIY】 セリア ウッドティッシュケースに黒タイルを男前に貼る! つい…
  5. スマートフォン

    格安SIM mineoと契約して、約8ヶ月使ってみたよ!
PAGE TOP