DIY

  (最終更新日:2019年2月24日)

【DIY】 天板クランプ用ハタガネを自作したよ!

こんにちは、ルドです。

先日、男前DIY アイアン脚テーブルを紹介しましたが、テーブルなど天板を作る時に欠かせないクランプする道具 “自作ハタガネ” について紹介します。


結構簡単に作れるので、天板を作る方は是非チャレンジしてみて下さい( ^ω^ )

ハタガネですが、サイズの大きいものはとても高い、、、( ^_^;) サイズ600mmですと1本 2,000円くらいしますが、自作だと材料費¥1,000くらいで製作出来るのでとても経済的です( ^ω^ )

事前準備/注意点

材料は、SPF 2×4材 長さ200mm4個、圧着にはある程度厚みがある方が効果的なので、2バイ材が良いと思います。薄い木材ですと変形する可能性があります。
それ以外の材料としては、M8 総ネジ  長さ1000mm 4本、M8ナット 4個、M8蝶ネジ 4個、M8ワッシャー 8枚、ワトコオイル(チェリー)を使用しました。

ワトコオイルのチェリーを初めて使いましたが、思ったより落ち着いた色合いの赤ですね。気に入りました( ^ω^ ) もし塗装される場合は、塗膜を作るタイプは圧着したときに剥がれたり、天板への影響を考えると避けた方が良いと思います。

SPF 2×4材にボルトを通すの穴を開けます。

ボルトサイズ8mmより少し大きな穴をドリルで開けます。このとき木材2つを貫通する穴の位置がずれるとボルトがまっすぐ入らなくなるので注意してくださいね- 木材を2個重ねて、一回で穴を開けた方がいいです。

わたしは別々に穴を開けたので結構ズレました。その上無理やりボルトを締め込んだので、少し曲がっています( ^_^;) “まあ~ 押さえられればいいか”自分を納得させて使っています。

それと、あらかじめ穴を開ける位置を確認し、節などがあれば位置を変えるなど工夫ください。わたしみたいになにも考えずに穴を開けようとすると、節が固くて穴を開けるのがとても大変になりますので、( ^_^;)

ボルトを通して、ナット&蝶ネジを取り付ける

圧着作業のしやすさを考慮して片側をナット固定で、もう片側を蝶ネジで締め付けられるようにしました。また、蝶ネジを使うことで締め込みが手で行えるので、工具使う手間が省けます。実際に蝶ネジを手で締め付けるだけでも十分に押さえつけられます。

以上、自作ハタガネについて紹介しました。家具職人の方でないと滅多に使わない道具だと思いますので、買うのはもったいないですね。

実際にこれを使ってテーブルの天板を圧着させましたが、ちゃんと使えましたので、ぜひチャレンジしてみてください。

以上、みなさんのDIYの参考になれば幸いです。

それではまた٩( ᐛ )و 

関連記事

  1. DIY

    【DIY】ガレージ専用の収納ベンチ! 3段カラーボックスが大変身!

    こんにちは! ルドでーす今回の男前DIYは、3段カラーボックスをア…

  2. DIY

    【男前DIY】 インダストリアル満載のアイアン脚テーブルを作る!

    こんにちは、ルドです。今回も男前DIYの紹介で…

  3. DIY

    【DIY】アンティーク風 ウッドボックスを残材で作ってみた!

    こんにちは、ルドです *\(^o^)/*今回は多肉植物の寄せ植え用…

  4. DIY

    【キッチンDIY】ラブリコ棚と自作ガスレンジ台を紹介するよ!!

    ルドです、(^^)今回はキッチンの簡単DIYを紹介したいと思います…

  5. DIY

    【DIY】郵便ポストの裏蓋を自作しました!

    ルドです。いきなりですが、我が家の郵便ポストの裏蓋が破損し…

  6. DIY

    【DIY】 塩ビパイプでインダストリアルな飾り棚を!

    こんにちは! ルドです。今回の男前DIY は、書斎にラブリコで作っ…

RECOMMENDED ARTICLES

FEATURE ARTICLES

  1. 家電

    超快適!シャープ加湿空気清浄機の驚きの効果とは!
  2. DIY

    【DIY】郵便ポストの裏蓋を自作しました!
  3. 防災

    【SORKER LEDランタン】防災用にLEDランタンを購入したよ!
  4. CAR

    知らないと大損!くるまの売却ノウハウはこれ!
  5. スマートフォン

    格安SIM mineoと契約して、約8ヶ月使ってみたよ!
PAGE TOP