観葉植物

  (最終更新日:2019年1月15日)

ウスネオイデスの育成日記!!

こんにちは、ルドです。

今回はお気に入りのエアープランツ ウスネオイデスについて紹介します。

今年からエアープランツを育て始めました。特にウスネオイデスは、書斎のダルトンのリザードフックに吊るして飾りたいと思ってたのですが、先日誘惑に勝てず、ヤフオクで衝動買いしてしまいました。(^_^;)今回はそのウスネオイデスについて紹介したいと思います。

吊るすととってもいい感じです!( ^ω^ )
あとは枯れないで、大きく育って下さい  m(_ _)m
まぁ〜 わたしがちゃんと世話できるか次第ですね- がんばります。 (^_^;)

ウスネオイデスって ⁇

ウスネオイデスは、別名スパニッシュモスやサルオガセモドキとも呼ばれています。原産は中南米。産地や種類で葉の太さや長さが違うようです。他のエアープランツと同じくパイナップルの仲間で土に植えなくても葉っぱの表面から空気中の水分を収して成長します。

水分を吸収する葉には銀葉種(ぎんようしゅ)と緑葉種(りょくようしゅ)があり、違いは銀色の毛のようなものが多いか少ないかです。銀色の毛はトリコームといって直射日光を反射して葉を守ると時に乾燥も防いでいます。ウスネオイデスは銀葉種でトリコームが多く、モフモフしてとてもきれいです(*^ω^*)

緑葉種は対照的にトリコームが少なく、乾燥に弱いので頻繁な水やりが必要です。直射日光も強くないので、それなりの明るさ木陰などが向いています。

ウスネオイデスの育て方

ウスネオイデスは銀葉種ですが他のエアープランツと違って、葉の根元の部分に水を蓄えられません。なので、暑いと水分不足になりやすく、特に夏場の今は毎日水をしっかり与えることが大事です。わたしは気温の高いうちはディッピング(数分水につける)を毎日実施しています。

ミスティングだと水の量が少なく枯れてしまう恐れがあり、特にボリュームが大きいものですと中まで水分が行き届かず、枯れてしまう可能性があるようです。

水やりは毛穴が開く夜間にしっかり濡らしたあと、外に吊るして乾燥しています。特に水やり後の乾燥は風通しの良い場所でしっかりと行ってください。

夏場の締め切った部屋や風通しの悪い所は、一発で腐っちゃう場合があります。実際、わたしはエアープランツを腐らせてばらばらにした経験があります、、、(;´д`)

また、日中は直射日光を当てず、風通しの良いところに吊るしてくださいね。過去にガレージで多肉植物を育てていましたが、同じ理由で枯れてしまいました。生き残っているものもありますが、
やはり生物なので、水、日光、風がバランスよく適度に必要ですね。

液肥は無くてもいいみたいですが、成長期には与えたら良いみたいですので、状況みながら考えたいと思います。

ウスネオイデスの束ね方

ウスネオイデスは独特の形状から束ねて吊るしておく必要があります。最初、購入時は針金でぐるぐる巻かれていましたが、解くのが大変なので、麻紐に変えて8の字結びで吊るしています。

たまにほぐして、枯れたところを取り除いてやると綺麗な状態が保てますね。

以上、ウスネオイデスの紹介でした。ちゃんとお世話して枯らさないようにがんばります。 (^_^;)

それではまた

関連記事

  1. 観葉植物

    元気がなかったガステリア ドラゴンスキンを植え替えてみた!

    ルドです、(^O^)部屋に緑がある生活は良いですね。今回はちょっと…

  2. 観葉植物

    初心者でも大丈夫!エアープランツ始めました!

    こんにちは、ルドです。今日は我が家のエアープランツたちを紹介し…

  3. 観葉植物

    エアープランツ始めました! 第2弾!

    ルドです。こんにちは!前回、我が家のエアープランツたちを紹介しまし…

RECOMMENDED ARTICLES

FEATURE ARTICLES

  1. ブログ

    DIYブログ立ち上げから6ヶ月が経過! 振り返って、、、今後の目標?
  2. デジタルガジェット

    【Pasonomi TWS-X9】ワイヤレスイヤホンを使ってみた!!
  3. CAR

    【DYI】ヘッドライトをクリーニング!曇りを落としてピカピカにしたよ!
  4. CAR

    【DYI】レーダー探知機 “COMTEC ZERO 304VR…
  5. DIY

    塗装はがれたサーモス水筒、、、復活させる方法とは?
PAGE TOP